内窓で防音・省エネ生活を

admin, 16.05.2014

内窓ってご存知ですか?内側の窓、つまり、二重窓のことです。
家を建てたときから窓ガラスが2枚になっているのが二重窓、後から窓を二枚にするのが内窓というそうです。

内窓にすると様々なメリットがあります。
まず、防音効果があります。
家の前に大きな通りがあって交通量が多くてうるさいなどの環境の際には、静かに暮らすために、内窓がおすすめです。
逆に子育て世代のご家庭にとっては、あかちゃんが泣いたり大声で兄弟げんかをしたりするのが近所迷惑になっているのではないかというお悩みがつきものですが、内窓を取り付けると外に漏れる音を減らすことができますよ。

内窓には遮熱効果もありますので、省エネにもつながります。
冷暖房で調節した適温の空気が逃げていきにくいガラスを使った内窓を取り付けると良いですよ。

さて興味を持ったものの、どうやって家に内窓を取り付けたら良いのか皆目わからないという方もいらっしゃるでしょう。
内窓は、YKKap、LIXIL、コウケンNET、ECO WINDOW、三協アルミなどが提供してくれています。

以下のホームページには内窓を提供してくれる業者の紹介や、内窓のメリットなどについてたくさん紹介されていますから、是非見てみてくださいね。
内窓で快適エコ生活(内窓の管理人おすすめホームページ)

Komentarze (0) Więcej